NPO Digicom

NPO Digicom

scroll

文部科学省社会教育活性化
21世紀プランモデル事業
乳幼児と親が、インターネット上の『ウェブ絵本とリアルなぬいぐるみ』などを連動させて遊びます。これは遊びを通して豊かな物語や対話が生まれる「コミュニケーション促進事業」です。このメソッドは図書館で実施されただけでなく、第11回世界乳幼児精神保健学会日本大会や学会・大学で発表しました。

公益財団法人三菱財団助成事業
ネット演劇による啓発事業
ネット社会の現状調査を基に書き起した脚本による演劇「ネットの闇に潜む罠」を上演。 思春期の揺れ動く心に添う高校生の友情物語。 小・中・高・大学生との座談会や聞取り調査での現実に起きた事件をモチーフにしました。 NPOデジコム所属演劇ユニット『デジタルたまご』が出演。インターネット動画を公開中。

公益財団法人トヨタ財団助成事業
インターネット放送事業
国立天文台から特別番組「天文学者と行く! 三鷹天文台」等を放送しました。天文学者と学生が日本最古最大の反射望遠鏡を語ります。 また「ネット博覧会」には板橋区長他を迎え、産業情報発信トーク番組を生放送しました。 継続的に、地域情報や健康長寿をテーマにした番組制作を続けています。

公益財団法人KDDI財団助成事業
ネット電子ブック研究事業
グリム童話に着想を得てデジコムが創作した『人間復活の物語』を落語家が朗読しました。 『オノマトペ』(擬声語・擬態語)を多用した直感に訴えるオーディオ・ブックです。 当初は、iPadとiPhone向けのコンテンツとして発表しました。現在は、Kindleやネット対応の電子書籍を研究開発中です。

独立行政法人福祉医療機構助成事業
親子のコミュニケーションプロジェクト
産婦人科医、児童精神科医、臨床心理士等の専門家と子育て支援ビデオ及び冊子を制作し、「子育て親ワークショップ」を開催。これを 動画付きネット公開講座として掲載しました。 第11回世界乳世界乳幼児精神保健学会日本大会でメソッドを演題発表し、大会特別講座でインターネットについて講演しました。

日本郵便「年賀寄附金」助成事業
演劇とネット放送による青少年啓発事業
『ネットの危険調査』を基に書下ろした脚本「詐欺師は語るネットの罠」「お父さんの失敗」の二作品を、親御さんを対象にしたフォーラムで上演しました。また、「高校生の生の声」を同時上映。出演はNPOデジコム演劇ユニット『デジタルたまご』です。これらをまとめ、冊子とウェブサイトで普及啓発しました。

独立行政法人福祉医療機構助成事業
認知症・介護家族支援交流事業
『認知症家族との支援交流セミナー』として、東京都健康長寿医療センターの研究者による「介護家族のためのホット一息セミナー」とコメディアンによる「お手玉」「けん玉」講習会を実施しました。他に「いきいきと元気で長寿を楽しむ」をテーマに専門家への映像取材や、ウェブ配信及び冊子配布を行いました。

NPOデジコムの放送スタジオ
ネットコンテンツを生み出す場
NPOデジコムは2003年の設立以来、インターネットの加速度的進化とともに、デジコムもまた進化してきました。とりわけインターネットの取り組みは早く、先進的で実践的活動をしてきました。これまで培った技術力と表現力、また放送スタジオを生かし、新しい活動分野を拓くことができると考えています。

PAGE TOP