NPO Digicom

NPO Digicom

カテゴリー:東京の祭:動画サイト

王子神社田楽式 田楽舞

Oji Shrine Dengaku Dance

東京の祭を紹介する動画シリーズです。(制作NPO digicom, NPOデジコムhttp://www.npo-digi.com)
国語辞書によれば、「田楽」の始まりは民間からであり、農耕芸能であると書かれています。人々は田植えの時に、田んぼの神さまに歌と踊りを捧げてきました。
田楽は鎌倉時代から室町時代に流行しました。田楽法師も登場しました。
※田楽法師とは何か?田楽を演じることを専門の仕事とした、僧の格好をした芸人です。
それが平安時代になり芸能として遊芸化されたのです。現在では民俗芸能として日本の各地に残っています。
王子神社の田楽舞には、農耕のしぐさは全く残っていません。神の使いである童が、花のついた極彩飾の笠をかぶり、小太鼓やささらを持ち、陣形を変えながら踊ります。

 

 

I look up a “Dengaku” in a dictionary the Japanese language, the beginning of it is from the private sector. “Dengaku” is, first was an agricultural festival. People have dedicated a song and dance to the rice fields of God, at the time of the rice planting.
Popular in the Muromachi era from the Kamakura period, dengaku priest of specialized also appeared. What is dengaku priest? (That play a dengaku was a professional job, entertainer was a monk dressed.)
It became a play and entertainment during the Heian period. Currently remains in various places as folk art.

PAGE TOP